技術|ノンスタッド工法 施工要領

ノンスタッド工法 施工要領



~施工から仕上りまで~
例:耐火遮音Dウォール1HⅡ

下地の調整

施工する場所をあらかじめ清掃し、下地が平坦になるように調整しておきます。

矢印.JPG

墨出し

設置する場所の上下スラブ面、梁下面及び取り付ける壁面、柱面、開口部補強の位置を正確に墨出しします。

矢印.JPG

上下ランナーの取り付け

墨出しされた場所に上下にランナーをコンクリートビス、発射打ち込み鋲などで両端部100㎜以内、中間部はコ型ランナーの場合は900㎜以内、L型ランナーの場合は600㎜以内のピッチで固定します。耐火被覆を吹き付け施工する場合は、ランナー受け金物を介して、上部ランナーを固定します。ランナーの外面に付着した耐火被覆は硬化しないうちに取り除いておきます。

※ランナー受け金物に付ける場合はタッピンねじまたは溶接で取り付ける。

パネル組立1.jpg

矢印.JPG

端部スタッド及び端部ランナー取り付け

間仕切壁の両端には、柱面、壁面にスタッド及びランナーを固定します。

矢印.JPG

Dウォールパネル作製

Dウォールパネル用せっこうボードの裏面に、力骨を補強のために取り付けます。

矢印.JPG

ランナーにDウォールパネルを取り付け

力骨を取り付けたDウォールパネルを、上下と端部ランナー及び端部スタッドにタッピンねじで300mm以内のピッチで取り付けます。

ランナーにDウォールパネル取り付け 図.bmp

矢印.JPG

グラスウールの充填

片面を施工後グラスウールを充填、Dウォールパネルの裏面にステープルで留め付けます。

※グラスウールは隙間のないように充填する。

グラスウール充填 図.bmp

矢印.JPG

反対側ランナーにDウォールパネル取り付け

 反対側にも、Dウォールパネルを上下と端部のランナー及び端部スタッドに取り付けます。

反対側ランナーにもDウォールパネル取り付け 図.bmp

矢印.JPG

せっこうボード上張り

上張りせっこうボードは規定の接着剤を点付けし、下張りに貼り付け ます。上張りにステープルを縦300㎜、横200㎜のピッチで留め付けます。上張りせっこうボードは、縦張りとしますが、この際上張りと下張りのジョイント部が重ならないように注意してください。

※縦300mm、横200mmを標準ピッチとする。
  上張り石膏ボードは、下張りせっこうボードの目地が
  重ならないようにする。

せっこうボード上張り 図.bmp

矢印.JPG

目地・取合周辺部・ジョイント部の処理

目地部分及びステープルの頭などは、ジョイントコンパウンドとテープを用いて平滑に仕上げます。

目地・取合周辺部・ジョイント部の処理 図.bmp

矢印.JPG

表面の化粧

表面の化粧は、ペイントの吹き付けや塗装クロスなどで仕上げます。

※表面の仕上げは防火上支障のない材料で仕上げる。

表面の化粧 図.bmp