製品紹介|力骨

特徴
ノンスタッド工法では、補強にスタッドではなく力骨を使用します。スタッド工法の千鳥配置などと違い、両面が独立するため音や振動が伝わりにくく、遮音性能が向上します。
材料
溶融亜鉛めっき鋼板及び鋼帯 (JIS G 3302)
規格
力骨マーク.bmp- 30×25×0.6
力骨マーク.bmp- 30×25×0.8

製品規格表(クリックで拡大)

力骨

力骨(クリックで拡大)